9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_s

洋服、バッグ、DVDなどの店舗買い取りについての感想

“最近は、洋服、バッグ、雑貨などを買い取りしてもらうことが多いです。基本的には店舗での買い取りが多いですので、そのことについて感じたことを述べたいと思います。利用する店舗は、「ワンダーレックス」が一番多いです。

■良かった点
①メーカーや価格による査定がパソコンに登録されているみたいなのですが、それでも店員によるバラつきが多少あり、私はそれで若干良い査定をしてもらったことのほうが多いです。私は男性ですのでメンズの服を売ることが多いのですが、年配の女性店員だと甘くしてもらえました。
②洋服といっても、部屋で使用するようなTシャツやズボンでも買い取りしてもらえました。10円や20円ですが、それでも良かったです。
③査定結果の際に、説明を丁寧にしてくれた方が多いです。実際には言及されないためでしょうが悪い印象はありませんでした。

■悪かった点
①洋服の場合、季節に応じたものしか対応してくれないところです。例として、夏場(7~9月)だと冬物は買い取りしてくれません。ネット買い取りと違って、そのあたりは不便です。また、言われた際に一度嫌な顔をされてしまいました。
②鞄はメーカー物でなければ、本当に安くしか買い取ってもらえません。母の未使用の鞄を売ったのですが、特に女性用は厳しかったです。
③仕方ない部分が多いのですが、どうしても洋服や鞄は、基本的には高く売れません。未使用でも定価の10分の1のケースが多いです。値段的な不満はありますね。また、良かった点で述べましたが、査定に厳しい店員だと1つあたり100円近く損してしまいます。
④これも悪いとまでは言えませんが、洋服、鞄、雑貨などは、ゲームやDVDなどと比べると査定時間が長くかかるので待っているのが少し辛いです。

買取の査定結果を少しでも上げる方法
買取してもらう商品のジャンルがバラバラの場合は、仕方がないですが、できる限り専門として取り扱ってくれる業者さんを選ぶのがポイントの一つです。専門といってもそれ商品だけの買取をしている業者さんを探すのは難しいですが、買取の部門として専門性をもって買取サービスをされているお店は数多くあります。

ミッキー ぬいぐるみ 大量   Google 検索

ディズニーなどのぬいぐるみも買取してくれるサイトがある!片付けにも便利なめずらしい買取サービスのご紹介。

買取りサイトについての比較をしていくサイトを作ったわけですが、調べていると、いろいろ面白いサイトってあるもんなんですね。
今回は、今まで大切にしていた「ぬいぐるみ」を買取してくれるサイトを調べてみました。
まず、私とぬいぐるみの出会いから。

ぬいぐるみとの出会い
幼い頃なので詳細は覚えていませんが、どこかの水族館のお土産として両親に買ってもらったのは覚えています。小さい手のひらサイズの亀の六ぐるみです。特別な作りではないんですが顔の表情がとっても愛らしく、当時とってもそのぬいぐるみが大好きだったことは覚えています。

亀のぬいぐるみをどのように大切にしていたか
小さいサイズだったこともあり、どこに行くにもそのぬいぐるみも一緒に出かけていました。当時アパートに住んでいてペットが飼えない環境でしたが、私は何かのお世話をしたいと子供ながらに強く感じていたので、寝る時もしっかり暖かくしてあげるなど、全力でそのぬいぐるみの世話をしていました。今改めて考えると笑えますね。

ぬいぐるみとのわかれ
数年後、私に妹ができました。かねてから希望していたお世話をする相手ができたのです。その頃から自分がお姉ちゃんになったことが嬉しく、ぬいぐるみよりも妹の世話に夢中になっていったんだと思います。

当時は例えぬいぐるみが動かなくても喋らなくても、この子にはきっと感情があるんだ、大切にしてあげないと、と真剣に考えて大切にしていました。今思い出してもあの子は当時本当のペットだったかのような感情が蘇ります。ぬいぐるみとは私にとって幼少期の大切な思い出の一部です。

とそんな亀のぬいぐるみ、引越を機に処分をせざる得ず、
さすがに買取してくれるとこはなかったんですが、ぬいぐるみを寄付することはできました。
ぬいぐるみの寄付⇒ワールドギフト

そして、次は、買取してもらう事ができたディズニーのぬいぐるみです。

ミッキーのぬいぐるみとの出会いから別れ

ぬいぐるみとの出会いは物心ついてない3歳のときでした。確か親戚からのプレゼントで親からは慎重より大きいぬいぐるみが来て大変喜んでいたと聞いたことがあります。

プレゼントが来たときから毎日のように隣にミッキーが寝ていることが多い子供でした。小学3年生まで一緒に寝ていたと親から聞いたことがあります。

小学3年のときに親の転勤でほかのところに移ることが決まり、そのときダンボールにしまったままどこに行ってしまったかわからなくなったことがきっかけで一緒に寝なくなりました。そのときは、毎晩のように泣いて親も必死でダンボールを探したそうですが見つかりませんでした。

自分にとってはしゃべらないけど唯一裏切らない友達だったと思います。学校でなかなか友達ができなかった自分にとってぬいぐるみがなんでも話せて隠れて泣ける場所でした。つい最近、部屋を掃除していたらそのミッキーが見つかったのですが、引越のために泣く泣く買取サービスを探しました。

そして、見つけたディズニーグッズの買取サービス
ダッフィーの様に最近の人気のあるキャラクターではないので、そんなに高く売れたわけではないんですが、
それでも、タグもついていたミッキーのぬいぐるみだったので、それ以外のディズニーグッズと一緒に買い取りしてもらう事ができました。
スタッフさんの方からは、ディズニーリゾート内のイベント限定グッズや、ストアで今人気のツムツムやユニベアが買取高くなりやすいそうです。ご参考までに。。。。

不要品をネットオークションで売る理由と時々買取業者を利用する理由。

売りたいものがある時は、いつもインターネットのオークションサイトを利用しています。気軽に売り出すことができ、よく利用しますが、売れるものは流行りのもの、ブランド品、需要があるものばかり。

1.良い点

昔のDVD、CD、漫画などは売り出しても売れることはまずありません。
そんな時はやはり買い取りサービスが、一番いいなと感じます。
どんなに安くても買い取ってもらえるので、子供の頃におこづかいから買って集めた連載漫画や、お気に入りだったCDなどを捨てずに安心して、手放すことが出来ます。店頭での販売の仕方もとてもきれいにしていただき、買い取ってもらってよかったな〜と、感じます。

2.悪い点

悪かった点としては、当時は高くておこづかいを貯めて買った物で、大切にしていたものでも、びっくりするほどの安値で買い取られてしまうことです。
買い取る側にしたら、利益にならないような古い商品を買い取るので、当然なのかもしれませんが、愛着がある物などは、買い取り額を聞いてショックを受けたりします。
ですが、買い取っていただけるだけ商品にしても、とても有難いことなのかなと思い、これからも利用したいとは思ってますが、最近は本については買取業者を使ってみることも多くなって来ました。

本の買取業者を使って良かった点

・事前準備の必要がなく、全て買取業者がやってくれる
買取業者が指定時間にダンボールを持って家に来てくれるため、ダンボールを事前に準備する必要がない。梱包や宛名書きも買取業者がやってくれるため、本を用意するだけで宅配してくれる

・2回目以降の買取依頼が楽
住所、氏名などを1回登録しておけば、2回目以降は省略することができるため、買取依頼の手間が少なくなる

本の買取業者を使って悪かった点

・買取金額が事前に分からない
ホームページに買取金額が記載されているが、最低価格から最高価格まで幅があるため、実際の買取金額は事前には分からない

・買取金額が不明確
全体の買取金額しか提示されずに、個々の買取金額がわからないため、どの本がいくらになったかわからない。問い合わせをしても答えられないの一点張り。

・リスクがある
買取業者に郵送する送料は無料だが、自宅に返送する送料は有料。そのため、買取金額に納得できずに買取しない場合は送料をこちらで負担することになるため、余分な費用がかかる”

などなど、総合的に考えると、良いか悪いかは微妙なところもありますが、
結局使える時間との兼ね合いだったり、利用方法は人それぞれ。
時間がある時は、自分でネットオークション。
時間が無いときは、ささっと業者を利用する。

結局これが一番いいのかもしれませんね。

オススメサイト&買取業者
メルカリ:最近メキメキのフリマサイト&アプリの古本古本買取 名古屋⇒古本買取 名古屋 鶴亀堂書店
全国対応⇒安定のブックオフ
古本買取 名古屋⇒古本買取 名古屋 太閤堂書店